ピアノ(音楽)を習う効力とは?その③

公開日: : piano

⑤会話が上手になる

会話も音楽と同様に
“音”による情報です。

音楽を習うと
聞く力が育てられ
コミュニケーション能力が高まるとのこと。

とくに子どもの場合
話したり学んだりする能力を身につける時は

リズムに乗って捉える傾向にあり
赤ちゃんコトバを卒業し
言葉を覚えたての頃は

単語やフレーズの音節を
無意識に感じとって
言語として認識するのです。

リズム感が言語学習にとって
重要な理由はここにあるのです。

⑥自制心がつく

演奏が上手になるためには
練習をたくさんしなければなりません。

目標に向けて自分をコントロールし
努力する力が育てられます。

2015年1月にバーモント大学の研究で
発表された内容だと

楽器の演奏を学ぶ子どもの方が
自分の心のマネージメント能力に
優れている、という
結論も出ているほどなのです。

関連記事

日本クラシック音楽コンクール♪

朝晩秋めいてきたとはいえ まだまだ暑い日が続く今日この頃、皆さま体調を崩さずお元気に過ごされて

記事を読む

ピティナピアノ本選沖縄地区♪

先週の(土)(日)とピティナピアノコンペの本選審査をしてまいりました。 南国だけあり ピュア

記事を読む

嬉しいお知らせ♪

大阪市都島区ピアノ教室ミュージックコスモスに 小学校高学年から 習いにいらしていたCちゃん。

記事を読む

自己を確立する

真剣に取り組めば組むほど よい結果を残したい、という想いが強くなります。 スポーツ選手と一緒

記事を読む

合格おめでとう!!

名古屋在住で有名音高に通われていた方から 『音大受験を控えているのに、思うように指が動きません

記事を読む

ポピュラーピアノコンサート♪

本日は 熊取の某小学校にてポピュラーを中心としたコンサートをさせて頂きました♪ わたしの

記事を読む

イメージ力を養おう♪

新しい曲を生徒さんにお渡して 正しく音符やリズムを読む事(読譜)は、もちろん大切なことですよね

記事を読む

嬉しいお知らせ♪

わたくしの生徒さんが日本クラシック音楽コンクール大学生部門の本選を通過され 全国大

記事を読む

第8回フレッシュピアノコンサートを終えて♪

本日は、本町にございます三木楽器さんにて フレッシュピアノコンサートのアドヴァイザーを務めさせ

記事を読む

Our music♪

ピティナの幹部の方から 嬉しい事に “ピティナピアノステップトークコンサートアーティストとし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑