脳が微笑む?!

公開日: : 最終更新日:2014/11/18 piano

脳科学的に見ると…

楽観的なヒトの方が本番うまくいく。

確かに、私の経験や色んな生徒さんを見てきた結果

ポジティブシンキングな人達は

何故だか普段よりいい演奏をしていたりします。

だからといって

ただの怠け者はダメなんですよ  笑

脳科学者の茂木さんも仰っております。

『普段、ボーッと想い描いた事や思いが結果として表れてしまう』

確かに

本番前によく耳にする
『暗譜が飛んだらどうしよう』
『間違えたらどうしよう』

これ…

実は自己暗示をかけてしまっているのです!(^^;

なので

なるべく普段から
『私はやればできる!』
『この曲だ-い好き♡』

と、

嘘でもいいから自己暗示をかけると

脳がワクワク♡状態になって

その方向に導いていこうとするのですね♪

ピアノだけでなく、普段の生活でも
その習慣をつけておけば

人生が倍に、いや倍以上にグングンと
発展していくかも知れませんね!

関連記事

日本クラシック音楽コンクール審査を終えて

昨日は、某ホールで行われましたクラシックコンクールの審査を務めさせて頂きました♪ この日の為に

記事を読む

本日のピアノレッスン♪

大阪音大3年生の彼女。 とても素直で可愛らしいお性格をしてらっしゃいます。 若いながらに

記事を読む

ピアノ(音楽)を習う効力とは? その⑤

4回に分けてお伝えしましたこのシリーズ 本日が最終回となりました。 偶然なのか 先日テ

記事を読む

イメージ力を養おう♪

新しい曲を生徒さんにお渡して 正しく音符やリズムを読む事(読譜)は、もちろん大切なことですよね

記事を読む

ミヨシコンクール♪

わたくしが高校生(桐朋音楽高等科)だった時に 学長でいらした三善晃さん。 あの当時… こん

記事を読む

嬉しいお知らせ♪

大阪市都島区ピアノ教室ミュージックコスモスに 小学校高学年から 習いにいらしていたCちゃん。

記事を読む

本日のピアノレッスン♪

3歳の頃から私の教室に通われている 小学4年生のKちゃんは ピアノと並行して ソルフェージ

記事を読む

ピアノ(音楽)を習う効力とは? その②

③リズム感を持つ事で仕事が早くなる。 リズム感が役立つのは 演奏をする時だけでなく お仕事をする

記事を読む

ピアノ(音楽)を習う効力とは?その④

スッキリしない陽気が続きますが 皆さま変わらずお元気でお過ごしでしょうか? 先日からシリーズ

記事を読む

Our music♪

ピティナの幹部の方から 嬉しい事に “ピティナピアノステップトークコンサートアーティストとし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑